注射可能な部位とは

17年08月24日

未分類

注射可能な部位とは はコメントを受け付けていません。


脂肪溶解注射でできる治療について、皮下脂肪がある部位であれば、ほぼどこの部位でも注射を打つことができます。効果がでやすい部位として、顔、あご下、二の腕、お腹、太もも内側等が挙げられます。また、他にも胸や背中、腰、お尻、太もも外側、ふくらはぎ等も多くの人が希望する部位となります。注射後には、腫れが出てきますので、十分水分補給をするようにします。また、代謝物を身体から排出する為にも必要ですので、こまめに水分をとる必要があります。脂肪溶解注射と合わせて、腫れが引いた後にマッサージや脂肪燃焼の為の運動を行うことで、よりダイエット効果が高まります。

痩せたいけれどなかなか痩せない、ダイエットとリバウンドを繰り返してしまう、あるいは、脂肪吸引をしたいけれど手術を受けるには抵抗がある、そんな方には、この脂肪溶解注射は大変お勧めです。興味のある方はぜひいろいろと情報収集をして、美容皮膚治療のできる病院やクリニックを調べてみることをお勧めします。ただし、一度で一気に痩せることができる魔法の注射ではありませんので、この注射について正しく理解し、必ず医師に相談し、内容についてきちんと把握してから治療を受けるようにしましょう。大阪の美容皮膚科の中には、この脂肪溶解注射を行っているクリニックが多くあります。はやり、「切らないダイエット」として人気があるようです。興味のある方は無料電話カウンセリングなどの対応をしてもらえますので、一度話を聞いてもらってから検討しても良いでしょう。