カテゴリー: 未分類


注射可能な部位とは

17年08月24日

未分類

注射可能な部位とは はコメントを受け付けていません。


脂肪溶解注射でできる治療について、皮下脂肪がある部位であれば、ほぼどこの部位でも注射を打つことができます。効果がでやすい部位として、顔、あご下、二の腕、お腹、太もも内側等が挙げられます。また、他にも胸や背中、腰、お尻、太もも外側、ふくらはぎ等も多くの人が希望する部位となります。注射後には、腫れが出てきますので、十分水分補給をするようにします。また、代謝物を身体から排出する為にも必要ですので、こまめに水分をとる必要があります。脂肪溶解注射と合わせて、腫れが引いた後にマッサージや脂肪燃焼の為の運動を行うことで、よりダイエット効果が高まります。

痩せたいけれどなかなか痩せない、ダイエットとリバウンドを繰り返してしまう、あるいは、脂肪吸引をしたいけれど手術を受けるには抵抗がある、そんな方には、この脂肪溶解注射は大変お勧めです。興味のある方はぜひいろいろと情報収集をして、美容皮膚治療のできる病院やクリニックを調べてみることをお勧めします。ただし、一度で一気に痩せることができる魔法の注射ではありませんので、この注射について正しく理解し、必ず医師に相談し、内容についてきちんと把握してから治療を受けるようにしましょう。大阪の美容皮膚科の中には、この脂肪溶解注射を行っているクリニックが多くあります。はやり、「切らないダイエット」として人気があるようです。興味のある方は無料電話カウンセリングなどの対応をしてもらえますので、一度話を聞いてもらってから検討しても良いでしょう。

脂肪溶解注射の特徴

17年08月22日

未分類

脂肪溶解注射の特徴 はコメントを受け付けていません。


脂肪溶解注射について詳しく説明すると、薬を皮下脂肪に注射することで、脂肪細胞にダメージを与えて破壊し、注射した部位の脂肪量を減少させます。メスや麻酔をすることなく、手軽に注射をするだけで部分痩せができるということで、近年人気が高まっており、様々な薬液が開発され、より効果の高いもの、ビタミン剤を一緒に混ぜたものなどが登場しています。脂肪溶解注射は、特に、あご下や二の腕、下っ腹、太ももの内側等、ダイエットをしても痩せにくい部位でも効果が出やすいことが特徴です。

脂肪溶解注射を一度打ったからと言って、脂肪吸引のようにすぐに目に見えて大きな効果が出る訳ではありません。何度か注射することで、少しずつ脂肪を減少させます。どこで治療するかによって、注射の間隔、回数、薬剤、薬剤量等が異なりますので、治療の説明を受ける際に疑問点があれば、医師に相談してしっかりと確認をしておきましょう。

脂肪溶解注射は手軽にできる為に誰でもできるイメージですが、妊娠中、授乳中の方や、糖尿病等の血管の病気を併発する病気を患っている方、肝臓病、腎臓病、自己免疫疾患を患っている方、小さいお子さん、炎症のある方等は、治療を受けることができません。

エステサロンとの違い

17年08月21日

未分類

エステサロンとの違い はコメントを受け付けていません。


美容皮膚治療でできる治療と、エステサロンで行う施術に同じようなものがありますが、根本的に異なりますので、その違いについて理解しておく必要があります。美容皮膚治療は、医師免許を持つ有資格者が、医療機器による施術や注射、手術、医薬品の処方を医療行為として行います。対して、エステサロンの場合、資格を持たなくても誰でも行える施術を行います。エステサロンでのカウンセリングの際、施術内容、プラン、費用や提供するサービスや契約についての説明を受けますが、美容皮膚治療の場合は、あくまで医療行為として、医師が患者の悩みや希望を聞き、診断した上で治療法や方向性を決めていきます。つまり、エステサロンは商売、サービスである一方、美容皮膚治療は医療であるという大きな差があることを認識しておきましょう。

最近美容皮膚治療でよく行われる治療の一つに、脂肪溶解注射を使った痩身治療があります。これは、手術を行うことなく部分痩せ効果が期待できるもので、手術や麻酔等のリスクがないという画期的な注射治療になります。簡単に説明すると、薬を皮下脂肪に注射することで脂肪に働きかけ、脂肪減少をはかるものです。痩せにくい部位等に用いることで、ダイエット効果が期待できます。